行政手続きの電子申請

LINE公式アカウントを介して、住民の方が行政手続きの申請や、また、申請に伴う決済もLINE Payを使ってLINEのトーク上で実施することができます。

持ち運べる役所

住民票のオンライン申請ChatBot

LINEアカウントとのメッセージのやり取りを通じて、住民票の写しの申請が可能です。

一斉配信

導入メリット

・市民は「LINE公式アカウント」上から、場所・曜日・時間を問わず、24時間いつでもどこでも住民票の写し等の申請が可能

・申請方法はLINEトーク上で表示される質問に回答するのみ

・トーク上ではBot=AIが対応する為、人的コストが不要

   └必須情報の入力をBotが誘導する為、必要情報が不足することはない

・手数料の支払いもオンラインで可能

   └キャッシュレス

・書類は郵送で送付

→市民は役所に出向かず住民票の取得が可能。

顔認証1

導入メリット

住民票及び税証明書の申請を可能とする「LINEを活用したオンライン申請等」において、eKYC(オンライン本人確認)の技術を使用。OCRによる書類の読み取りに加え、顔写真を認識するAI技術を組合せることで、身分証のコピー等と比べてより精度の高い本人確認を行い、セキュリティを担保する。

粗大ごみ受付チャットボット

LINEアカウントとのメッセージのやり取りを通じて、粗大ごみの受付予約が可能

一斉配信

道路公園等の通報システム

LINE上から写真で街の不具合を通報

一斉配信