LINE相談とは

いじめを始めとする子ども向けの悩み相談窓口も、最近ではLINEが活用されるケースが増えています。

相談用のLINE公式アカウントを友だち登録し、そのアカウント上で、LINEのトークを通して、SNSカウンセラーの資格を持つ相談員などへ、悩みを相談することができます。

LINE相談実施自治体(2019年度)

法務省、文部科学省、消費者庁、北海道、札幌市、青森県、岩手県、宮城県、仙台市、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、さいたま市、千葉県、千葉市、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、長野県、岐阜県、静岡県、浜松市、名古屋市、三重県、京都府、京都市、大阪府、大阪市、堺市、兵庫県、和歌山県、鳥取県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡市、北九州市、長崎県、熊本市、鹿児島県

相談種別

いじめ相談 女性相談 男性相談 子ども人権相談 自殺対策相談 児童虐待相談 ネットトラブル相談 ひきこもり相談 若年妊娠相談 子ども若者相談 子育て相談 DV相談 性暴力相談 消費相談 人権相談 ひとり親相談

大津いじめ相談の例

現代の子どもたちは、コミュニケーションの手段が多様化する中で、電話よりもSNS、特に「LINE」を多く利用しているという実態があります。そして、新たないじめの形として、昨今SNSを通じたものが確認されているのも事実です。

しかしながら、いじめ相談窓口としての対応のメインは電話である、というのが現状の課題ともなっています。

このような背景を踏まえ、LINEでは、これまでに情報モラル教育教材の開発・研究、および学校や教育機関でのワークショップ授業・講演活動等を行ってきています。今回、いじめ相談窓口として子どもに多く利用いただいている「LINE」を活用いただくことにより、より気軽に、簡単に、小さな悩みでも相談を受け付けられるようにし、さらにはいじめ防止対策、および今後の相談事業についての研究をするため、いじめ防止対策に積極的に取り組まれている大津市と「LINEを利用した子どものいじめ防止対策に関する連携協定」を締結の運びとなりました。

一斉配信